クリエイトレストランツ(3387)の株主優待が届いた。店舗数多くて使いやすくて魅力的

クリエイトレストラン株主優待資産運用

食べられる株主優待ともいえる、外食のお食事券が貰える、お得で美味しい株主優待が世の中には多数存在します。

今回、あの磯丸水産の会社やつけめんTETSUの運営会社などを傘下に持つ、大手外食チェーンの株式会社クリエイト・レストランツ・ホールディングス(通称:クリレス)の株主優待がようやく届きました!待ってました!

貰える優待額も大きいですし、使える店舗数やジャンルも豊富なので大変使いやすいおススメの株主優待です。

100株で年間6,000円分も株主優待券が貰えてお得度が高い!

クリエイト・レストランツは飲食の会社なので、当然お食事券である株主様ご優待券が優待品となります。

100株につき3,000円分。

 

実際に届いた品の写真はこちら。

クリエイトレストラン株主優待

 

 

 

 

 

 

権利確定日は2月末と8月末の年二回です。

つまり、年間で6,000円分ものお食事券が貰えてしまうわけです。

これは結構お得ですよ!

しかも、株価もかなりお手頃価格でして、2016年11月上旬の株価であれば10万円くらいで100株手に入ります。手が出しやすい!

(2018年1月末では12万円くらい。相変わらずお手頃価格)

 

100株以上の場合は、500株で6,000円分となり、お得度はちょっと下がります。

我が家は私と妻がそれぞれ100株ずつ持っているので、200株で年間12,000円分ものお食事券がGETできちゃいます。これはすごい!

おかげ様でタダで外食が楽しめます。

 

ちなみに8月末権利確定の株主優待の品は1月上旬に届きました。

2月末権利確定の場合は、確か6月くらいだった気がします なんと5月中に送付されるように改善されました!

 

なお、有効期限は届いてから約半年くらいの期間はあります。例えば、2016年11月に届いた優待券の場合は2017年5月31日まで。そんなに短い、ということはなく一般的な感じで使いやすいです。

 

※2018年5月追記

なんと、さらに株主優待制度が充実する「継続保有株主優遇制度の新設」が発表されました。

これは1年間200株以上保有している株主へさらに追加で1,500円分の株主優待券が貰える制度で、2018年8月31日時点で該当する(つまり2017年8月31日から200株保有し続けている)株主に適用されます。

さらにお得になるなんて、素晴らしい改善です!

 

株主優待が使いやすい!数々の有名店を展開している大手外食チェーンのクリレス

我が家ではクリレスと呼んでいるのですが、クリレスさんは店舗展開がすごい!

株主優待が使える店が日本全国多数というか、多すぎです。

この株主優待の使いやすさ、というのがまた魅力ですね。

わざわざ遠くに出かけなくても、近場で株主優待が使える店が結構あったりします。

 

例えば、最近人気で激混みの、あの24時間営業の海鮮居酒屋、磯丸水産でも使えます。

磯丸水産を運営する会社はSFPダイニング株式会社(3198)というのですが、過半数以上の株をクリレスが持っていて、クリレス傘下の子会社なのです。

 

さらにららぽーとなどのショッピングモールのフードコートにも出店して大人気のつけめんTETSU。これを運営する株式会社YUNARIもクリレスの傘下なのです。

クリレスは買収上手ですね。恐るべし。

こうやって飲食業の規模を拡大していき、材料調達コストを下げたり、人員の共通化で人材リソースの有効活用をしているのですね。

 

その他に面白いところでは、舞浜のイクスピアリにあるレインフォレストカフェを運営する株式会社アールシー・ジャパンという会社も2015年に買収したり。この会社は元々は東京ディズニーリゾートをてがけるオリエンタルランドグループでしたが、事業拡大により舞浜エリアだけでなく二子玉川のガウディの舌なども運営しています。

このレインフォレストカフェをクリレスが傘下に治める、ということは結構歴史的に面白いことでして、クリレスの社長である岡本晴彦氏がそもそも三菱商事時代にオリエンタルランドと合弁で日本へ誘致してきたレストランなのです!いわば生みの親のところに戻ってきた、というようなものですね。

 

我が家が実際に株主優待を使って食事したクリレスのお店

多くの有名飲食店を傘下に持って株主優待が使いやすいクリレスですが、じゃあどこに行こう?と迷いますよね。

我が家も迷いました。

ということで、実際に株主優待を使ったクリレスのお店をご紹介。

 

ついにクリレス株主優待の使い道決定版を発見。神田 炎蔵で焼肉!電車が見えて子連れも大満足

和食・しゃぶしゃぶのかごの屋やステーキ食べ放題のBEEF RUSHなどでクリレスの株主優待を使ってきた我が家。

次はどこで使おうかな、と考えているうちに株主優待の期限が近づいてきちゃいました。

さらに、次の株主優待まで届いてしまい、なんと手元には夫婦合わせて合計12,000円分の株主優待券が。これはヤバい。早く使う店を決めないと。

新たにクリレスがまるごと店舗運営を引きうけた舞浜のイクスピアリ(IKSPIARI)で、レインフォレストカフェにでも行こうかな、それともこれまたまるごと運営を手がける日比谷ミッドタウンのフードホールにあるBOSTON OYSTER&CRABでオイスターバーもいいな、とか考えましたが、まだ幼児がいる我が家にはちょいと厳しい。

 

そこで見つけたのが、秋葉原にある神田 炎蔵という焼肉屋さん。クリレスさん、焼肉屋さんなんて持っているんですね。クリレスの業態的に珍しいのでは?

しかも、黒毛和牛希少部位が楽しめるなんて。家族で焼肉を思いっきり食べれば12,000円分の株主優待も使い切るだろうし、美味しいお肉をほとんどお金かけずに食べることが出来たら幸せ!

ということで即決定。予約は食べログなどネットから出来ます

 

秋葉原という土地柄、土日はそこまで混んでいないのかもしれません。平日の方が、サラリーマンや働いている方の需要が多そう。

席は予約時に指定した座敷。

神田炎蔵座敷席

 

なぜかというと・・・

 

神田炎蔵電車景色

この座敷席からは電車がよく見えるのです。

本当に抜群の高さで、山手線や京浜東北線、そして常磐線や上野東京ラインという、首都圏でもかなり高頻度な運転密度の路線が横を通っています。

なので、子供が飽きずに電車を見て楽しんでいました。焼肉のロースターに近づく心配も無いし、親としては負担が軽かったです。※もちろん、電車を見る際はちゃんと座らせて、あまり窓に近づかないようにさせるなどの、配慮は欠かさずしましょう。

 

肝心のお肉はというと、これまたなかなか美味しいというか、黒毛和牛希少部位が素晴らしい。亀の子やしんしん、とうがらしなど普段あまり聞かないような部位が揃っていて楽しめます。ざぶとんは適度な脂で最高に美味しかったです。絶対にオススメです。ホルモンも豊富に揃っていて、次回もっとチャレンジしようと思いました。

 

お店の方の対応も、さすがクリレスと思えるくらいよく配慮が行き届いていて、非常に快適でした。なんで今までこの店に来なかったんだろう、株主優待はもうここで使うこと決定じゃん!と心から思いました。

ということで、その翌日に速攻で夫婦ともクリレスの株を買い増して、新たに貰う株主優待を増やし半年後を楽しみに待つのでした。

 

2016年8月確定分の株主優待は和食・しゃぶしゃぶ かごの屋

和食・しゃぶしゃぶ かごの屋へ行きました。

株式会社KRフードサービスという、2015年にクリレスが買収した会社が運営しています。元大阪ガスグループということで、関西系の会社です。

和食・しゃぶしゃぶ かごの屋 | 和食・しゃぶしゃぶ かごの屋
株式会社KRホールディングスは和食レストランチェーン「かごの屋」を中心とする外食事業企業です。

 

近所には無いのですが、車で行ける範囲にあり、人気がある和食レストランということで気になっていました。

実際、お正月休みの時に、家族でご飯を食べようかと思い予約の電話をしたところ、予約は既にいっぱいと言われ、人気が高いことを実感していましたし。

 

ということで、ちゃんと事前に予約をしてからランチに行きました。

料理は「ご馳しゃぶ」という、しゃぶしゃぶの食べ放題。

プレミアムコースにソフトドリンク飲み放題をつけて、税込みで一人3,800円くらい。

しかも小学生以下は無料で、ファミリー層には最高にありがたいです。

なので、妻と二人で7,600円くらい、二人分の優待券6,000円分を使うと、たった1,600円でプレミアムコースのしゃぶしゃぶが食べ放題です。

 

かごの屋のしゃぶしゃぶ食べ放題の良いところは、和食レストランということで、お寿司や天ぷら、串揚げなども食べ放題に含まれています。これはなかなかポイント高いです。

また、ソフトドリンクも梅のドリンクがあるなど、和風なソフトドリンクも頼めます。

 

ということで、料理も豊富で美味しいし、子供は無料だしという大満足な優待券の使い方でした。

こういう食べ放題の支払いに優待券を使うと、なぜか有意義な気がするのは私だけでしょうか。

 

2017年2月確定分の株主優待は、またかごの屋

どこに行くか迷いましたが、またもやかごの屋に。

前回は、しゃぶしゃぶ食べ放題のコースでしたが、今回は普通にランチ。

「弁当」と名がつくセットを食べました。弁当と名前がついていますが、御膳というべきものなので、本当のお弁当ではないですよ。

 

お刺身も付いていれば、天ぷらもついている、というような豪華なセットが食べられます。

優待券があるので、気にせずいつもより豪華なメニューに奮発しても良いでしょう。

 

かごの屋は個室もありますし、BOX席もカーテンで良い感じに仕切られていたり、と居心地も良いのでやっぱりクリレス優待券の良い使い道な気がします。

 

とはいえ、2回連続でかごの屋にしてしまったので、次回の優待券は別のところかな?

ステーキ食べ放題のお店「BEEF RUSH」が気になっています。

 

2017年8月確定分の株主優待はステーキ食べ放題のお店「BEEF RUSH」

ということで、予告通り!?ステーキ食べ放題のお店「BEEF RUSH」へ行ってきました。

1年ほど前はまだ関東に3店舗くらいしかなかったはずなのですが、個々最近拡大中のようでかなり店舗が増えました。

クリレスのお店はこちらから検索できます。

レストランサーチTOP|レストランサーチ|クリエイト・レストランツ・ホールディングス
クリエイト・レストランツグループが運営するレストラン、フードコートなどの店舗をご紹介します。食べ放題、バイキング、ビュッフェタイプや、洋食、和食、中華、アジア、エスニックレストラン、スイーツなど。

 

関東の某店へ土曜日の昼12時ちょっと前に行ったのですが意外と空いていて、すんなり入れました。

で、まず驚いたのが料金が先払いというシステム。なので、ここで株主優待券を使って支払いました。

 

店の雰囲気はクリレスお得意のビュッフェスタイルのお店そのままですね。提供している商品が肉メイン、ってことで。もしかしたら従来のビュッフェのお店を改装というか、店舗チェンジしているのかもしれません。

 

注文というか食べ方のルールは以下の写真の通り。

BEEF RUSH楽しみ方

 

 

 

 

 

 

最初にファーストオーダーとして、牛、豚、鳥の盛り合わせが強制的に付いてきます。なお、我が家は2歳児の子供を連れて行き、料金は無料だったのですが、ファーストオーダー用のカードが2歳児の分も付いてきました。要らないのに・・・

オーダーカードを肉の焼き場へ持って行くと、よくフードコートにあるような呼び出しベルを渡されます。つまりこれから焼いて、焼きたてを提供してくれるわけですね。

逆に言うと、時間がかかるのでちょっとめんどくさい。別に鳥とかは焼いてあるのを置いてあっても良いんだけど・・・。

 

2回目以降は以下のようなオーダーシートに枚数を記入して、焼き場で渡します。

BEEF RUSHオーダーシート

 

 

 

 

 

 

 

 

なお、味としてはビーフステーキは期待したほどではありませんでした。豚と鳥は美味しかったです。

行く前は、いくつかの種類のビーフステーキが選べるのかな?とか想像していたのですが、1種類しかなくて選べないし、そこまだ肉質が良いわけではないし、と少し残念でした。

ステーキを食べに行く、という意味ではブロンコビリーとかそういったステーキ店へ行った方が満足度は高いと思います。

 

唯一、良かった点はビュッフェメニューのビーフシチューが美味しかったこと。それくらいです。

ビジネスとして見ると、食器の片付けがセルフサービスで自分で返却口まで持って行くシステムになっているなど省力化が図られており、利益率は良いのかもしれません。

 

埼玉なら越谷レイクタウンで使うのがおススメ

多くの有名飲食店を傘下に持って株主優待が使いやすいクリレスですが、じゃあどこに行こう?と迷いますよね。

 

そこで、埼玉県民および近隣の方におススメなのが越谷レイクタウン。

イオンレイクタウンになんと4店舗もクリレス傘下の飲食店があります!

  • Mama’s Kitchen (mori 1F)
  • L’HOTEL de BUFFET (mori 1F)
  • 鍋専門店 籠菜 (mori 1F)
  • 寿々の助 (kaze 3F)

ビュッフェ、食べ放題形式のお店もあれば、少しだけリッチな鉄板焼きが食べられるようなお店も。

もうこの4店舗を回るだけで株主優待券を使い切っちゃいますね。

特に、ビュッフェや食べ放題のお店はお値段が少しだけお高いのですが、株主優待券を使うのなら気軽に行けるのではないでしょうか。

 

そして、越谷レイクタウンから近いところではすぐお隣の三郷にある、ららぽーと新三郷にも2店舗。

  • PLATINUM BUFFET
  • つけめんTETSU

レイクタウンにあるお店と似たビュッフェの飲食店と、フードコートに安定のつけめんTETSU。

 

こう見ると、とりあえずショッピングモールに行っておけばクリレス傘下のレストランが見つかるかも!?

まぁそうでなくても磯丸水産が店舗数多くて身近な場所に展開していると思うので、磯丸水産に行ってランチに海鮮丼や寿司を食べたり、夜はお酒飲んだり、という風にいくらでも使い方はあると思います。

 

少ない資金で入手できる、飲食系の株主優待銘柄として、クリエイトレストランツはなかなかおススメですよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました